50万beatをもれなく山分けしてもらえるキャンペーン


遅めのお年玉として、とっても期待できそうなキャンペーンが

今日からスタート!


20081218lifex1.jpg


なんと、総額500,000beatを、 山分けしちゃうという・・・。


キャンペーンへの応募は・・・実は意外とハードルが高いところが、

ミソ!だれでもが応募できるわけじゃぁないぞ!


20081218lifex2.jpg


実は、Step1が、もっともハードルが高い。


応募資格は、My VAIO Pass/My VAIO Passプレミアムメンバーのみ!

つまり・・・VAIOをカスタマー登録した人・・・VAIOオーナー限定の

キャンペーンってことだね。。。

この手のキャンペーンにしては、かなり応募できる人が限定され

るってわけ。



「My VAIO Pass」は、arrow_s.gif VAIOカスタマー登録(新規または

機種追加登録)をしていただいたお客様に無料でご提供

する優待プログラムです。






VAIOを持ってる人にとっては、Life-X会員登録して、だれか、友人を

誘えばいいだけなんで、実は、すごくハードルが低いくせに、

ひょっとすると、それなりのbeatがもらえる可能性があるってこと。


20081218lifex3.jpg

My VAIOから、ソニーIDを使ってログインすると、

 ページ左上にこんな風な表示が出る。


一応、注意事項があって、


 ・2回以上応募すると無効

 ・Life-XとVAIOカスタマーそれぞれの登録メールアドレスが同じ


この2点のみ。特にメールアドレスに関しては、応募前に

確認しといたほうがよさげ。違う場合は、どちらでもメールアドレス

の変更が可能なので、統一しておきましょ。


Life-X山分けキャンペーン詳細はこちら


 


※Life-Xは、メールアドレスが違っていれば、登録できるので、

 2つ以上メールアドレスを持っていれば、自分自身への

 招待も可能。。。でも、そんなズルしちゃだめよ。。。


 


 

レコーダーもVAIOもダビング10対応!


昨日、レコーダー、VAIOともに、ダビング10への対応について、

ソニードライブにて、発表があった。


0130dub1.jpg


レコーダーに関しては、ブルーレイ現行モデル、前モデルだけでなく、

スゴ録に関しても、対応。

また、VAIOに関しては、最低限OSがVistaでないとダメっていう条件はある

ものの(対象機種でも、OSがXPの場合は、Vistaへのアップグレードが必須)、

かなりの機種が、ダビング10対応になっている。


【レコーダー対象機種】 ←衛星ダウンロードによる自動アップデート

 BDレコーダー

  『BDZ-X90』『BDZ-L70』『BDZ-T70』『BDZ-T50』『BDZ-V9』『BDZ-V7

 スゴ録

  『RDZ-D900A』『RDZ-D800』『RDZ-D700

 ※スゴ録の対応もうれしいが、前モデルのブルーレイレコーダーも対象機種

  になっているのはありがたい。


【主なVAIO対象機種】 ←VAIOホームページ「サポート」よりダウンロード

 デスクトップ Vistaモデル

 『typeRmaster』『typeL』『typeX Living

 ノート Vistaモデル

 『typeA』『typeF TV


 また、XPモデルで、「Windows Vista Capable PC」のモデルでも、

 Vistaへのアップグレードを条件に、対象となっているモデルもある。


ダビング10対応へのアップグレードの時期や、アップグレードにより拡張

される機能詳細などは、後日発表されるらしい。


さて、ここからが、本題。

従来、HDDへ録画したデジタル放送番組を、DVDやブルーレイへコピー

すると、HDDから削除される。コピーではなく、「ムーブ」ってことだ。

それが、ダビング10対応になると、9回までコピー可能で、10回目が、

ムーブとなる。


今回、ダビング10の運用開始となるのは、地デジ(2008年6月頃)だけで、

BSデジタルや、110°CSの運用開始時期は、未定となっている。


また、ダビング10が可能となるのは、


 「ハードと、デジタル番組ともに、ダビング10対応」

  (番組によっては、コピーワンスの制限がかかってるものもある)


が条件となる。当然、すでに録画している番組なんかは、ダビング10運用

前ってことだけに、当然、非対応。

んー、今、録画してHDDに貯めまくってる、ガンダムは、ダメってことだ(涙


とりあえず、ダビング10アップデート開始となれば、即実行しよー。


 


レコーダーに関しての、ダビング10については、ソニードライブへ


VAIO関しても、同じくソニードライブへ

ソニースタイル 新生活応援キャンペーン


これからの春、新たな生活をはじめる人も多いのでは?


0129sinseikatu0.jpg


そんな、新生活を送る人を応援するキャンペーンが、スタート。


0129sinseikatu2.jpg

もうすぐ入学する人向け


0129sinseikatu3.jpg

うれしはずかし社会人向け


 0129sinseikatu4.jpg

待ちに待った昇進!する人向け


 0129sinseikatu5.jpg

第二の人生が始まる!人向け


該当する人、ちょっとのぞいてみてみたら?

VAIO店頭キャンペーンのお知らせ


『3/31(月)まで、店頭にてソニースタイルVAIOを購入すると


   特典がつきます。詳しくは店頭にて』


0112typel.jpg

ソニー徳島営業所で見てきた、typeL15.4側ワイドの

 新色、ブレイジングレッド


というキャンペーンやってます。お知らせが遅くなってるけど、

すでに、始まってる。


一切、店頭以外での詳細な告知は禁じられてるので、

ご了承くださいませ。

当店へ足を運べる方は、自宅で、ポチッと購入するのではなく、

ご来店したほうが、「オトク」ってこと。


ブログ見たんだけど、内容教えてよ


と、電話でのお問い合わせでは、お知らせできますよ。


当店への、電話でのお問い合わせは、


0120-225-336


携帯からは、


088-655-1210


↓のQRコードでも、OK


tel.jpg

Dドライブ作ったり、消したり・・・By Vista


パソコンのハードディスクは、CとDドライブの構成が当たり前。。。

でも、2007年以降のVAIOは・・・


0106part1.jpg


↑200GBオーバーのHDDでも、Cのみの1ドライブ構成。


どのモデルでも、Cドライブのみ。


確かに、以前は、VAIOもCとDドライブの構成だった。っていうか、

むしろ、他のメーカーよりも、Dドライブの割り当てが多いくらい

だった。


なんで、Cドライブだけにしたのかなぁ・・・と思ってたが・・・


日経パソコン 「Dドライブはもう不要!」と判断したソニーの論理


やや好戦的な見出しに思える記事だが、これを簡単にまとめると、


「OSが安定したから、わざわざ安全のためDドライブにデータ保存する

 必要がない。Cドライブだけにしたほうが、わかりやすいし by ソニー


ってな内容。記事でもふれているが、まさに、その考えも一理あるが。

やっぱり、Dドライブにマイドキュメントとかを置きたいと思う人多くね?


まぁ、Dドライブの必要性については、置いておいて、とりあえず・・・

2007年VAIO人気ランキング


2007年一番売れたVAIOはどれだ?(当店調べ)


1229bestvaio1.jpg


その前に、去年2006年は?(詳細は去年のブログをどうぞ


第1位 typeS

第2位 typeF

第3位 typeT

第4位 typeFlight

第5位 typeR

第6位 typeL

第7位 typeBX

第8位 typeFTV

第9位 typeU

 ※台数ベース


という結果だった。


さて、今年、2007年は?


第1位 typeC

第2位 typeS

第3位 typeT

第4位 typeF

第5位 typeL15.4型

第6位 typeRmaster

第7位 typeG

第8位 typeL19型

第9位 typeFZ

 ※台数ベース


こんなんでました。。。


typeCと言えば、昨年当店ランキング第4位のtypeFlightの

後継機種のような位置づけで、今年の1月に登場したばかり

の新シリーズ。


0116typec1.jpg

↑発売当時のバナー 


おしゃれなデザインで、リーズナブルな価格というのが

幅広い層に支持された。

新シリーズで、いきなりの第1位ってのは、ソニーさん、

「してやったり」って感じか?(笑


そして、第2位のtypeS。いつもブログ見てくれてる人にとっては、

聞き飽きてるかもしれないが・・・「typeSをこよなく愛する店長野田」

だけに、この結果には、大満足。


a_sz

↑発売当時のバナー。 


typeSは、2006年1月に発表され、丸2年。いまだ、人気に陰りなし!!

やっぱり、当店イチオシのVAIOだ!


第3位のtypeT。記憶に新しい、衝撃的な新モデルとして登場したのが、

今年の5月。1月〜4月までは人気もすっかり下火になっていたものの、

後半で一気に巻き返し、第3位に食い込むあたり、さすがって感じ。


0517vaio1.jpg

↑発売当時のバナー。


あと数日で2008年。2008年は、VAIOにとってどんな1年になるん

だろうか? ワクワクだ!


 


sslogo.jpg

Office2007 SP1 アップデート時のエラー


12月12日に、「Microsoft Office 2007」のSP1(サービスパック1)が、

公開された。

手動ダウンロード、もしくは、Microsoft Updateで、適用可能。


だが・・・


1226office1.jpg


↑こんなエラー「コード 78F」が出た人、多いんじゃないだろうか?

 こんな表示じゃ、なんもわからないよねぇ


店長野田のVAIO typeSは、すんなりアップデート完了したものの、

店頭で、ご購入&初期セットアップの、ほとんどのお客様のVAIOは、

↑この「コード 78F」が表示され、アップデートできなかった。


1226office3.jpg


マイクロソフトのサイトには、こんなお知らせが掲載されている


1226office2.jpg


↑このインストール用ROMを入れてからアップデートする


対処法は、とにかく簡単で、インストール用のCD/DVDを

ドライブに入れてから、アップデートするだけ。

一般的なトラブルよりもはるかに、対処法は単純。

実際に、10台以上、この方法を試してみているが、すべて

解決できてるんで、間違いないだろう。


でも・・・もう少しましなエラー表示出して欲しいもんだ・・・



sslogo.jpg